2017年4月7日 spoon

【カスタム】2017年式FLHXSEにバックギア取付で扱いやすさ向上★

こんにちは、香川県のハーレー整備・カスタムショップSPOONMOTORCYCLEです(^^)/

今日も、閲覧ありがとうございます!

今日は、2017年式FLHXSEに萬羽製のバックギアを取付させていただきましたので

ご紹介させていただきます。

やはり、ツーリングモデルは重量があり取り回しがやりにくかったり

転倒して傷をつけない様に気を使ってしまうということがあります。

お客様はご自宅のバイク置き場に傾斜が付いており毎回苦労するとのことで

今回バックギアを取り付けることになりました。

バックギアといえば、萬羽が有名ですね。

早速、2017年モデル対応商品が出ていました!

トランスミッションのサイドカバーを開けて早速取り掛かります。

バックギアも、過去年式分も含めてモデルチェンジしており、薄型になりエキゾーストへの干渉しにくくなっていました。

また、ブレーカーキー(対応可能範囲以上の負荷がかかった際に割れることでギアの破損を防ぐパーツ)の交換がしやすいように

改良が加えられています。

干渉もなく、スッキリ収まりました(*^▽^*)

2017年対応商品からは、レリースピストン径の比率によってクラッチレバーの操作が驚くほど軽くなっていました。

試乗した感じも、違いが分かりやすく体感できるほどでした。

これで、心配なく乗ることができますね!

ありがとうございました❢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です