2018年3月15日 spoon

フロリダ デイトナバイクウィーク視察

こんにちは、香川県のハーレー整備・カスタムショップSPOONMOTORCYCLEです(^^)/

今日も、閲覧ありがとうございます!

先日9日から13日までハーレーの本場アメリカのフロリダ州で行われておりますデイトナバイクウィークを視察に行ってきました。
成田空港からアトランタ空港まで約12時間、デイトナビーチ 空港まで2時間乗り換えて移動はほぼ1日がかりでした。

今回はいつも部品の仕入れなどでお世話になっておりますスズキ&アソシエイツさんにお招きいただき、ハーレーを扱っておりますショップさんのメンバーさんなど8名での視察旅行となりました。

デイトナバイクウィークとはフロリダ州デイトナビーチ のメインストリートを中心に毎年この時期に行われているイベントで、広いアメリカよりハーレーを含む多くの2輪車が集まってどんちゃん騒ぎをする期間です。
実際に昼も夜も関係なく2輪車が走り回っていました。特に土曜の夜は明け方までメインストリートでライブが行われたりと大賑わいでした。

 

デイトナバイクウィークに合わせて近くの会場でもメーカーがブースを出しており、有名なデイトナスピードウェイではメーカーのブースはもちろんモトクロスレースが行われたりしておりました。

こちらがデイトナバイクウィークのメインストリート周辺の様子です。ハーレー 日本車 原付 などなんでもありで、大音量マフラーと大音量オーディオでメインストリートを走行していきます。

 

とりあえず目立ってなんぼの走行やタトゥー率85%以上の超アウトローな見た目ですが、通りを歩いていたりすると気さくに話しかけてきたりとフレンドリーさがとても爽やかでした。

近くのデイトナスピードウェイでも会場駐車場を埋め尽くすほどのオートバイの埋まりようでした。さらに終日オートバイが出入りしています。ハーレーもブースを出しておりホイルスピンやウィリー走行でとても盛り上がっておりました。ハーレブースは新車の展示や新車カスタム車両の展示なども行なっておりました。

 

別会場 デスティネイションデイトナではPM アレンネス クリキアキンと言ったお馴染みのメーカーからコブラ マスタング マグナフローなど日本ではあまりブースを見ることがないメーカーなど多数でした。こちら会場横にはデイトナビーチのハーレーディーラーもあり、広大な敷地に新車・中古車がずらりと展示されております。なんとこのシーズン2週間で350台から400台もの成約があるらしく、店の中もお客さんでびっちりでした。販売されるほとんどがツーリングモデルだということです。道や車や体格など日本とは比べにもならない大きさでツーリングモデルが多く販売され、カスタムはフロント30インチ越えのバガーカスタムが根強く人気でした。

 

 

食べ物編も肉肉肉の肉三昧。また太りました笑

オートバイの取り扱い方やカスタム、イベントの規模など日本とはスケールが違い、普段カタログでしか見ることのできない現物の部品や質感を直に見ることができてとても勉強になりました。

お客様には3月の天候気候の良い時期に店舗を空けまして大変ご迷惑をお掛け致しました。こちらにアップしております写真はごく一部ですので、カスタム車両編もアップしていきたいと思います。また、撮ってきました写真はファイルなどしてお客さんにもご覧いただくことのできる様にしておきますね。

 

最後に今回お招きいただきましたスズキ&アソシエイツ社長さまスタッフ様、初の海外でしたので色々とお手数をおかけしましたが良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

同行させていただきましたショップ様・スタッフ様、新しい車両や整備情報など多くお話ができまして参考になりました。とても楽しかったです。ありがとうございました。

オートバイのシーズンとなり忙しい日々が続くかと思いますがまたお会いできますこと楽しみにしております(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です