2016年2月29日 spoon

【修理】ブレーキフルード漏れ修理

こ当店は、カスタムはもちろんですが修理も承っております

これからは、カスタムだけではなく修理の記事もupしていければな~と

思います。ただ、車両も様々、修理も様々・・・

あくまでも一例ですので、ご参考までに(^^)/

今回はロードキングのブレーキフルード漏れを修理させていただきました。

症状としては、ブレーキホースかしめ部分の劣化により少しずつフルートが漏れておりました。

ホースも劣化していたためロア側左右をフィッティングごと交換させていたただきました。

また、左キャリパーのシール部分の滲みも併発していたため、PMのキャリパーを左右分解してシール交換もさせていただきました。

01fae5852d90a17683b5e51a2f0386d9ae8a8fb913 019ec91f7962341c95368acb11541ba748cb62e975

やはり、年数が経過すると不調も多く発生しがちです。

なんだか、いつもと違う音・匂い等不安なことがありましたら

まずは一度ご相談ください☆彡

010eff98faffb8afdb45da6f73ceed7b30bde2142c

大丈夫な範囲内の時もあれば、一間違えればエンジンに大ダメージが

ある寸前ことも……Σ(゚д゚lll)

機械でありながら、

オイルを交換したり、きれいにしたり、乗って構ってあげたりetc

メンテナンスが大切なのが、ハーレーらしいところですね。

人の身体と一緒です( ;∀;)

皆様、自分の身体も愛車も大切に♪

ご愛読、ありがとうございました❢

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です