2016年9月12日 spoon

【カスタム番外編】ヒューズ交換で、馬力がUP(するかも…?)

こんにちは、香川県でハーレーの整備・カスタムショップをしてますSPOONMOTORCYCLEです\(^o^)/

今日は、ヒューズのご紹介です✨

ヒューズとは…

ヒューズ (英語: fuse) は、定格以上の大電流から電気回路を保護、あるいは加熱や発火といった事故を防止する電子部品である。

電気回路内に置かれ、普段は導体として振る舞う。

しかし何らかの異常によって電気回路に定格以上の電流が流れると、ジュール熱により内蔵する合金部品が溶断(ようだん)し、

回路を開くことにより回路を保護する。

(Wikipediaより)

これを交換することで、馬力が上がったり音質が向上したと最近話題になっています。

9月14日発売のクラブハーレーの実験君コーナーでも紹介される予定らしいですよ(^◇^)

仕組みとしては通常のヒューズを、より通電性能に優れたものに交換して通電効率を上げる

というところでしょうか。

「これで、変わるのか~?」と半信半疑だったので、早速交換して走ってみました。

01b3835f8a9e937100dc806b49c2649a09530e4f1f

017734928bd1fafb6ea15d9412b771777e12bdb05e

感想は、確かにパワーが上がってトルク感が増した感じでした。

お客様の2016年FLHXのCVOも交換させていただきましたが、音質・音量が変わりました。

体感は、人それぞれなので絶対ではありません(←重要)が、

純正と交換後を乗り比べると分かるという声をいただいています(^^)/

車種・年式によってヒューズの種類と数が異なるので

一度現車ご確認してからご購入をおすすめしています。

 

興味がある方は、お気軽にお問い合わせくださいね❢

ありがとうございました❢

 

 

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です